沖手遺跡の全容解明を求める署名活動の報告会並びに講演会(ご案内)

長雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。沖手遺跡の全容解明を求める活動に対して、多大なる協力をいただきありがとうございました。署名は、5400筆余り集まり、先日島根県と益田市に提出したところです。全容解明に向け、益田市においても前向きな検討を始めたのではないかと評価しているところです。また、益田市議会に対して全容解明を求める陳情を行いました。

つきましては、下記のとおり講演会・報告会を開催したいと思いますので、多数参加していただきますようご案内します。

続きを読む...

島根県に要望書提出沖手遺跡の全容解明を求める会(中世益田の遺跡活用を考える市民の会(けやきの会)では、平成25年5月15日につづき、平成25年6月18日に島根県知事及び同教育長に対し以下の 沖手遺跡の全容解明を求める要望書を追加分の署名1327名分(合計5435名)を添えて、島根県教育庁参事の祖田氏に提出致しました。

以下にその要望書を掲載致します。ご覧ください。

 

 

 

続きを読む...

署名にご協力戴きました皆様ありがとうございました。

 沖手遺跡の全容解明に向けての調査を求める署名活動を4月初旬より2か月にわたって展開致しましたところ、おかげさまをもちまして6月6日には益田市長へ追加分3154名分(合計5336名)を添えて要望書を提出することが出来ました。大変ありがとうございました。

 なお島根県知事、及び同教育長には5月15日に4108名の署名を要望書とともに提出し、追加分約1200名分も6月18日に要望書とともに提出する予定です。

 さらに、益田市議会へ要望書と同様の内容の陳情書を6月6日に提出致しました。6月19日の文教厚生委員会で審議され、6月26日の最終日に採決が行われます。可決されますようご協力・ご支援をお願い致します。

 

沖手遺跡の全容解明を求める会(中世益田の遺跡活用を考える市民の会(けやきの会)では、平成25年6月6日に益田市市議会議長石田米治氏に対し以下の中世港湾遺跡・沖手遺跡の全容解明を求める陳情書を提出致しました。

以下にその陳情書を掲載致します。ご覧ください。

続きを読む...

益田市遺跡略図

沖手遺跡発掘品